NewYorkにあるOuchi Galleryというギャラリーで 4月4日~4月9日までの間展示をしてきました。2010年から何度かソロでExhibitionをやらせていただいてたのですがNewYorkに拠点のない者が展示をする際にどうしてもネックになってしまう部分、集客力や持っていける作品の多さ等がずっと自分の中で課題になっており今複数人でやることにより解消できるのではと思ったり、向こうで告知するにも人数がいれば+αがあるのではないかと考えた結果。

今回は自分が一緒にやりたいと思った方々に声をかけさせていただき、kioさん、 waif one君、Pigmoちゃん、yusei君と自分の5人でGroup Exhibitionという形で展示。

1ヶ月前にNewYorkへ前入りし「ストリートでライブペイントをしつつ告知する」
と言う新しいチャレンジをしてきました。

気温マイナスの中「寒い」と言いつつ毎日 Unionsquareでポスカ片手に絵を描き続ける。

継続はなんとやら……日を増すごとにギャラリーが増え、描いた作品もその場で売れて行くと言うある程度予測はしていたもののそれを超える手応えが感じられる日々でした。

展示自体もオープニングレセプションから多くの方に見にきていただきアプローチの仕方をはじめ非常に実りの多い展示になりました、今回の企画に乗ってくれたアーティストや告知を手伝ったり、サポートしてくれたみんなに大きな感謝を。

 

 

カテゴリー : blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA